トップページ > DECC- Data-bese for Energy Consumption of Commercial building

DECC-非住宅建築物の環境関連データベース

DECC公開用データベースについてのお知らせ

環境・気候変動対策について、わが国でも諸施策が展開される中で、民生部門を構成する家庭部門と業務その他部門では、温室効果ガス排出量の増加を呈しています。とりわけ、業務その他部門(非住宅建築物)が全部門を通じ最大の増加率を見せており、これら建築物に起因するエネルギー消費量の把握が重要であると考えられます。このことから、国土交通省やエネルギー業界の支援を受け、当社団内に設置された「非住宅建築物の環境関連データベース検討委員会」において調査している非住宅建築物(民生業務部門)のエネルギー消費量について、2007年度から2009年度の3ヵ年に亘って実施した調査の公開データ(2013年版)に、2011年度から2014年度の調査データを加えて、2016年版として公開することとしました。

調査は全国を8地域に区分し、拠点大学をコアとする産官学連携体制で実施しました。本データベースは、全国の非住宅建築物を網羅し、日本最大数のデータを有するデータベースです。なお、本調査は、ご理解戴いた数多くの建築物のビル所有者・管理者の皆様の御協力により取りまとめたものです。

本委員会では、政策立案の基礎資料として、また、建築物の環境性能の評価指標としてこれらのデータベースを民間、国や自治体、大学や研究機関等の関係者に活用戴くことを想定しております。

なお、データベースを適切に管理するために、利用者の氏名・所属・連絡先のご登録と「公開用データベース利用に係る許諾条件」に同意していただきます。
次ページの注意事項等をご確認のうえ同意頂いた後、ユーザー登録をして頂くとダウンロード可能となります。

注意事項等のページへ進む

このページの先頭へ